庄司先生と庄司ゼミの仲間たち

 20124月、大きな不安と期待を胸にセカンドステージ大学の入学式の行われるチャペルを目指した。知った人の顔もない中で1人心細く、でもチャペルで行われた荘厳な入学式だったが、授業が始まるとあっという間にたくさんの良い仲間ができた。

 特に本科庄司ゼミで出会った仲間の結束は今でも大変強く、旅行や飲み会、芋ほりや梅狩りなどいろいろなイベントがある。この庄司洋子先生を中心とした仲間たちにはRSSC修了後もずっと私が行っているNPO法人台東区の子育てを支え合うネットワーク(たいとこネット)の活動を支えてくれている。

 RSSC入学当時、2003年に地域の仲間たちと任意団体として立ち上げた子育て支援団体・たいとこネットは転換期を迎えていた。ずっと一緒に続けてきた仲間たちは仕事をにつき、どんどん活動が難しくなってきていた。そんな時、偶然新聞広告で知ったRSSCでもう一度学びなおしたいと思い入学した。専攻科修了後たいとこネットをNPO法人化して、新規事業として無償学習支援やこども食堂を開始した。お金も人も場所もない苦しい時代に真っ先に賛助会員になってくださったのが庄司先生をはじめ、庄司ゼミの仲間たちだった。また、こども食堂を開始すると福島の佐久間裕一氏が福島の美味しいお米の寄付を申し出てくださり、飯能で畑をしている小平陽一氏はお野菜を送ってくれた。この他にも多くの仲間たちが調理ボランティアに来てくれた。

上映は9月29日~10月12日  渋谷アップリンク・横浜シネマリン(関内)にて

 こういったRSSCの仲間の支えがあり、おかげさまでたいとこネットも5期目を迎えられた。今年7月には私たちの“下町こども食堂 みらい”に小池東京都知事が視察に来てくださったり、秋には企画協力した映画『こども食堂にて』が劇場公開されることとなった。
 この映画では現代社会が抱える貧困や虐待、不登校、いじめ、孤立などの問題が描かれている。これらの問題はその渦中にいる人たちだけではどうにも解決できない。でも、誰かがほんの少し手助けをしてあげることによって変われることがある。だからぜひRSSCで学ばれた意識の高い皆様方に、興味を持っていただき、小さなアクションを起こしていただきたいと心から願っている。

台東区の子育てを支え合うネットワーク https://taitokonet.jimdo.com/